不定期日記
by piece-case
プロフィールを見る
画像一覧
筋肉痛
c0042029_1234250.jpg昨日、腰痛が臨界点を突破したので、クライアントに断りを入れて早退。かかりつけの整形外科に赴いた。

以前ヘルニアの治療を行ってから、定期的にリハビリ(牽引・電気治療等)のみを行っていたんだけど、最近はもう手のシビレもないし、リハビリ内容を変えてもらおうと久しぶりに診察を受ける。
相変わらずお年寄りで大盛況。30分ほど待って、やっと自分の番。
ベッドに横になって足を上げたり、コシをひねったり。コシの右側が痛かったんだけど、なぜか左足が全然上がらない…もうビックリするくらい。
「どの位前から痛いんですか?」と聞かれたが、はっきり言って覚えてない。最低でも15年くらいは前からだと思う。もう完全に持病。
腰痛の大きな要因として、間接のズレ、神経の圧迫、内蔵の疾病が考えられるそうだ。さすがに15年間付き合ってるくらいだから、神経とか内蔵ってことは無いだろう。一応レントゲンを撮られた。

で、リハビリなんだけど、今までの「首の牽引」「電気治療」から「腰の牽引」「別の電気治療」に変更してもらった。
腰の牽引は、20kgの力で骨盤を引っ張ってもらうんだけど、なんか物足りない。段階的に25kgまでは増やして良いらしいので、次回は22kg位にしてもらおう。
新しい電気治療は、今までの小さい電極(10コくらい)とホットパッドの2点攻めから、大きい電極10コになった。電極の吸盤の内側に、水で濡らしたスポンジが入っていて、ちょっと冷たい。
骨盤付近に4コ、コシ・首・肩甲骨に2コづつくっつけてもらって、電源ON!
なんかスゲー、体中揉まれてるみたいだ。コレは気持ちイイ!

リハビリを2つこなして、今度は先生にAKAとかいう術法を施してもらう。
なんであんな触ってるか触ってないか分からないくらいの力で、左足が上がる様になったんだろう。
足が上がる様になったのは良いけれど、なんか納得がいかない…。

「あまり酷いようだと、MRI受けた方が良いね」と脅されつつ診察は完了した。
受診前と比べれば、大分ラクにはなったけど、やっぱりまだ痛い。
とりあえず残った仕事を自宅でこなし、早めに就寝。

…朝、なんか体中が痛い。
揉み返しか?と思ったけど、なんか痛みの種類が違うような。
それにモモの裏とか揉んでない所まで痛いし…。どうやら筋肉痛みたいだ。
電気で揉まれたようになるのって、結局電気で筋肉を強制的に動かしているわけだから、そいつが翌朝になってキタらしい。……普段どんだけ筋肉使ってないねん!!

■ 追記 2009.7.2 18:00 —————
なんか本格的に体調悪い。
寒気&頭痛。ハラもゴロゴロ言ってるし…。
もしかして、筋肉痛は風邪由来かも…。
[PR]
by piece-case | 2009-07-02 12:11 | 不定期日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30