不定期日記
by piece-case
プロフィールを見る
画像一覧
レヴォリューション
c0042029_1164732.jpg先日の台風の日、延長コードを買いにヨドバシに行った所、MX Revolutionが7,800円で売っていたため、思わず衝動買い。
もう長い事Logicoolのマウスを使っているので、コイツは気にはなっていたけど、マウスに12,800円は高いなぁ、と手は出さずにいた。
その日ヨメは別行動だったため、そそくさと自宅へ戻りコソコソと封を開けると…、ホイールが動きません。ハイ、初期不良。
さすがに台風の中、もう一度ヨドバシに行く気にはなれず、とりあえずTEL。
交換OKとの事だったので、台風開けに変えてもらい、使用してみて3日。気になる点がちらほら…。

まず、重さ。
電池式に比べれば軽いが、やはりワイヤードに比べると重い。
ブラウズなどには全然問題ないが、仕事で使うにはもうちょっと慣れが必要かな。
ただ以前買ったLX7 Cordless Optical Mouseよりは、全然慣れる余地はある。

次に、ボタン。
ボタン数が多いのは、色々と割り振れるので便利。
しかし、工場出荷時の設定が、オレの求めるものとは全然違う。
マウスのボタン押して「Spotlight」が立ち上がるのって、何か意味あるか?
結局キーワードはキーボードで打つんだから、キーボードで立ち上げりゃいいじゃん。
あと多ボタンマウスにありがちで、例に漏れずな「戻る」・「進む」ボタン。あれいらん。
タブブラウザ全盛の今、「戻る」使う機会が見つからない。
ExcelやらPowerPointで大量ページを扱う人には必要なのかな?

最後に、ホイール。
フリースピンモードだと、マウスを動かすだけで勝手にスクロールしてしまう事がしばしば。
クリック2クリックモードで、速度でフリースピンモードに切り替えに設定したら、かなり使いやすくなった。
サムホイールは、アプリ切り替えなのだが、なかなか思ったアプリを選択するのが難しく、逆に面倒くさい。

c0042029_1592346.jpgと、言う事でオリジナルカスタマイズ。
左クリック以外原型をとどめていないけど、なかなか使いやすくなった。
ポイントは、Macの場合あまり使わない右クリックをホイールボタンに設定したこと。
右クリックの概念が無かったころから、この設定してたんで、普通の右クリックだと逆に戸惑う。
それから、Sizzling Keysと組み合わせた「iTunes」の頭出し。コイツがなかなか便利。
作業中にいまいち気分に乗らない曲が流れても、手を離す事無くワンボタンで次の曲へいける。

初期設定のボタン配置は気に入らなくても、カスタマイズの柔軟性はそこそこあるので、使いこなせれば、値段に見合ったマウスとも言えなくもない。
[PR]
by piece-case | 2007-07-20 02:14 | 物欲地獄
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30