不定期日記
by piece-case
プロフィールを見る
画像一覧
<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
c0042029_5535823.jpg来年からメインの職場となるマイルーム。(別名:屋根裏)
前々から気になっていたのだが、すこぶる散らかっていた。
雑誌・原稿などのいわゆる紙ゴミや、ヨメが勝手に搬入してくる、子供に触られたくない物(デカイものばかり)、PC・周辺機器などの箱などで、最近ではイスを動かすのも困難になりつつあった。移動が困難なため、棚・押し入れなどに収納しに行けず、どんどん散らかる一方…。
と、いうことで大掃除決行。
まずは、紙ゴミをなんとかする。3〜4年前のMacfanとかが山積みになっていたので、全部束ねる。
原稿も完了した物は全部廃棄。
一番の厄介者が、ヨメが全然片してくれない「生協」のチラシ。
毎週20ページくらいのチラシが送られてくるのだが、Webで注文するためPCのあるこの部屋へ持ってくる。
幾度となく言っているのだが、なにかしら理由をつけて片付けない。今年の5月分とかが平気で平積みされている。来週分だけ残して全部捨ててやった。
いらないダンボール等も捨てて…おそらく紙ゴミだけで100kg近くあったと思う。

CD・DVDや、MO、その他メディアの類いも出るわ出るわ。
中身を確認しないで棄てるのはあまりにリスキーなので、一ヶ所にまとめておいてコチラは後日。

あとは、ガラクタの数々…。UFOキャッチャーでGETした液晶ゲームや、微妙すぎて子供にもいらないと言われる始末のカバン・タオル、いまさら感満載のマツケンやライブドア・フェニックスのストラップ等々。
う〜ん、こうして列挙してみるとヒドいな我が部屋。

c0042029_6562166.jpg押し入れの中も探索していると、学生時代のブツがゴロゴロ出てきた。
痛すぎて直視できないスケッチブック、中身を見るのも恐ろしいFDD、非常にイケてないサングラス、一度も使ったことの無い画材の数々。
画材以外確認スルーで全部廃棄!できればシュレッダーにかけたいぐらいだ。

それにしても、買おうと思えば結構な値段のする画材。学校側に半強制的に買わされたわけだが、「雲定規」なんて一度たりとも使ったこと無い!
Macにしたって、全く知識のない新入生に「LC」買わしといて、入金した翌週には学校のMacが全部「PowerMac」に変わってたという苦い思い出。

そんな思い出も……知らん、全部棄てる。
押し入れの奥のLCも棄てたいところだけど、リサイクル費いくらかかるんだろ?
STEADTLERとかROTRINGは使用済みだけど、ユニカーブ、LIQUITEXあたりは未開封なんでヤフオクで売っぱらっちゃおうかな。
[PR]
c0042029_3165645.gifね〜む〜い〜。
年内いっぱいで会社を辞める。
有休消化しようかと総務に残りの有給を聞いたら、訳の分からんことを言い出して、結局7日しかないってことに。病気のヨメの代わりに子供の世話・保育園への送迎するから、朝遅れるってのは社長以下全員が了承済みだったはずなんだが…。そもそも毎日定時より1時間は遅く帰るようにしてるから、労働時間は実質規定通りだし。
っていうか、だいぶ前から聞いているのに、残り有給教えてもらったの12月23日だし…。
年末休暇入れたら、7日無いじゃん。
アッタマにきたので、受けてる仕事全て片付けて、引き継ぎもソコソコに今日から有給取ってやった。

社内に知られちゃヤヴァイメール(多分、会社のメールより外注受けてた個人メールの方が多い)など、痕跡を消してたら結局終電で、帰ったら徹夜作業。現在そのまま徹夜2日目突入中。
先週はとんでもなく忙しくて、一週間で睡眠時間が10時間無かったんではないだろうか?
フリーになればもう少し寝れると期待していたオレのバカ。
全っ然有給取ってる気がしないのは、きっと気のせいじゃない。
[PR]
by piece-case | 2006-12-27 03:37 | オシゴト
CS3
CNET Japan | アドビ、「Photoshop CS3」ベータ版を公開へ--Intel Macにも対応

Adobe Systemsは米国時間12月15日、写真編集アプリケーション「Photoshop CS3」のベータ版をリリースする。これはIntel Macでもネイティブ動作するアップデート版である。

やっとUniversal版の情報が出てきた。
とは言え、正直Adobeスイーツは今の所それほど必要じゃなく、どっちかと言えばDreamweaverのUniversalが欲しい。
この記事では詳細に触れていないが「Spryはウェブオーサリングツールである「Dreamweaver」の2007年春の次期メジャーリリースに含まれる予定」と同時リリースっぽいニュアンスも感じ取れるので、そちらのニュースも期待したい。

でも、一番の関心はMacromedia側のアップグレードポリシーがどうなるかって所。
Macromediaのエデュケーション版からのアップグレード出来ない仕様って言うのはオカシイと思うのだが…。
学生が卒業して、ビジネスユーズすることって普通のことだし、エデュケーションだってきちんとした正規版だ。
変に金儲け主義的な要素を感じ取れてしまうのは自分だけだろうか?
[PR]
by piece-case | 2006-12-15 15:47 | 物欲地獄
c0042029_123334.jpgThe Brand New Heaviesのライブに行ってきた。ヒサビサのライブだ。
BASEの手違いでチケットが届かなかったり、昨日も完徹で6時頃に気を失ったり(ついでに言うと今日もまだ寝れない)、オールスタンディングだというのに、一緒に行くヨメは靭帯いためてギプス付けてたりと、なかなか波乱に満ちたライブ鑑賞だったが、N'Deaの歌声を聴いたら全部ふっとんだ。
特に今回のライブは、N'Dea復活ということで次から次へと懐かしい曲のオンパレード。Dream On Dreamerなんて、本気で感動モンだ。
その他にもFakeやDream Come True、Never Stopなど一番好きだった頃の曲が、次から次へと演奏されるので、ケガ人のヨメ放ったらかしで大ハッスル。
おかげで、コシ痛え。
ところで、アレ、N'Deaだよなぁ? だいぶ目方が…。ジャケットの写真とはかなり別人チック。
さらにハジケかたもハンパじゃない。踊り狂うって表現がピッタリかも。
欲を言えば、N'Deaじゃない時のアルバムの曲もやってほしかった。
You Are The Universe N'Dea Versionなんてあったらサイコーじゃない?

それにしても、今回のライブ限定Tシャツはカッコ良すぎ。でも4,500円。
ロゴのみプリントされていてシンプルだけどカッコイイ。でも4,500円。
今月はかなりの金欠……。でも4,500円。ええい買っちゃえ。
ってことで、今月後半はヘソクリ切り崩しが必要になりそうだな。

my space:The Brand New Heavies  ※音が出ます。
iTunes Store:The Very Best of the Brand New Heavies
[PR]
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31